トピックス TOPICS

令和4年度 安全衛生大会開催

2022年06月02日お知らせ

令和4年5月27日 午後2時よりオービック御堂筋ビル(オービックホール)にて《令和4年度旭工建安全衛生大会》を開催し、協力業者様120者が参加致しました。

◯代表取締役社長 重里 一文 挨拶より

平素より皆様の多大なるご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

本来であれば、毎年 安全衛生大会を開催することが我々建設業界の義務でありますが、ご存知の通り コロナ禍ということで一昨年、昨年と中止にさせて頂きました。

まだ完全に終息したわけではありませんが、やっと出口の光が見えてきた思いもあり、3年ぶりに実施という例年のスケジュールに戻させて頂きました。

しかしながら我々建設業界もまだ色々と難題が残る中で、今年に入りロシアのウクライナ侵攻でさまざまな影響が出ております。材料の高騰、搬入の遅延等など、

我々の業界に直結する問題が発生していることは確かです。

しかし、明けない夜はありません!旭は必ず昇る!という事です。

弊社は本日ご出席して頂いている皆様としっかりタッグを組んで歩んでいきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。

 

さて、弊社の令和4年度安全重点目標は『ゼロ災害への挑戦』とし、

安全スローガンとしては『掛け合う言葉で生まれる結束 掛ける言葉は安全第一 絶対達成ゼロ災害』であります。

そしてこの安全重点目標は一昨年の令和2年度、昨年の令和3年度と2年連続で安全目標値を達成しており、本年度は3年目の挑戦でもあります。

この挑戦を達成するには、全ての基本である危険リスクの認識に慣れが生じることなく、日々の積み重ねでしかないと考えております。

また、令和元年度から取組みを継続しています働き方改革も、今の時代に合った環境改善を積極的に取り組んでいきますのでご理解とご協力の程宜しく

お願い致します。

 

弊社の合言葉である『笑顔の継笑と誇れるものづくりの継承』をこの令和4年度は、より一層の思いを持って『大難が小難に 小難が無難』になる事を心願し、

戮力協心(りくりょくきょうしん)で努めて参りますので宜しくお願い致します。

※戮力協心…力を合わせ心を一つにして物事に取り組むこと
 (令和4年 旭グループ指針)

 

◯安全重点目標

『ゼロ災害への挑戦』

 

◯令和4年度安全スローガン

『掛け合う言葉で生まれる結束 掛ける言葉は安全第一 絶対達成ゼロ災害』(考案者:土木本部 清本 泰史)

 

◯安全表彰

【職員安全表彰】

建築部門 安全優良賞 『伊丹(2)隊庁舎新設建築その他工事』 代表職員 松下 大輔

土木部門 安全優良賞 『三国東地区下水管渠築造工事(その13)』 代表職員 中村 湧登

【優良協力会社表彰】

建築部門 安全最優秀賞 関西重機建設 株式会社 様

建築部門 安全最優秀賞 株式会社 吉野組 様

土木部門 安全最優秀賞 株式会社 北村正商店 様