株式会社旭工建

お電話でのお問い合わせはこちら 06-6241-8886
大手ゼネコンにはない魅力旭工建の魅力を徹底解剖

いまさら聞けないそんな疑問にお答えします。

そもそもゼネコンってなに? 意味は?

ゼネコンとは「ゼネラル・コントラクター」の略称です。 日本語では総合建設業を指します。

ゼネコンという言葉は知っていても、その意味について理解し切れていない就活生は多いでしょう。
ゼネコンとは「ゼネラル・コントラクター」の略で、日本語では総合建設業を指します。一般に土木・建築工事を請負で行う建設業者のことです。
ゼネコンは私たちの生活の根底を支えるあらゆる建物を造る事に関わっています。

今すぐエントリー

建設業の仕事内容って?

工事内容や施工建設業法により、<b>29業種に分類されています。</b>

建設業と一口に言っても、海外でも活躍する大手ゼネコンから中小ゼネコン、個人事業主まで様々な規模があり、工事内容や施工建設業法では、29業種に分類されています。

大工工事、左官工事などの専門工事を請け負うものを専門工事業者といい、一つの建設物を造るために力を合わせ仕上げます。
建設業は地域の安全・安心を守る上でも欠かせない産業です。

たとえばこんな業種があります 土木工事業 建築工事業 大工工事業 左官工事業 石工事業 屋根工事業 電気工事業  管工事業 タイル・れんが・ブロック工事業などなど…
今すぐエントリー

大手と中小の違いって具体的には?

コミュニケーションが円滑であること、安心して長く働ける環境などが あげられています

大手ゼネコンでは中途退職率の高さが指摘されています

大手ゼネコンでは毎年多くの新卒者を採用しますが、5年後、10年後を見てみると中途退職者が多いことも事実です。一方、中小ゼネコンでは新卒者、中途者の採用数こそ少ないものの、多くの方が定年退職まで働いています。

大手ゼネコン企業にありがちなこと

  • 海外・日本全国と広い範囲で工事が行われるため、
    現場が変わるたびに引っ越しや単身赴任が必要になる。
  • 環境の変化への適応が大変
  • 大企業ならではの従業員・経営陣の距離の遠さから
    コミュニケーションが不足しがち

旭工建ならここが違います!

安心の地域密着型だから、引っ越しや単身赴任はなし。
ゆとりと充実感のある生活を過ごせます

建設エリアは近畿一円

海外や日本全国と広い範囲で工事をされている大手ゼネコンのように現場が変わるたびに引っ越し、単身赴任などの必要はありません。
慣れ親しんだ環境でじっくり腰を落ち着け、家族や友人との充実した時間を過ごしながら働くことが可能です。
旭工建で働くメリットをお伝えします
  • Point1
    近畿一円にエリアを絞った地域密着企業なので、現場が変わるたびの引っ越しや単身赴任などの必要はありません。家族との時間を大切にしながら充実した暮らしを過ごすことができます。
  • Point2
    経営陣や上司との距離の近さ、社員同士の密なコミュニケーションが可能な環境なので、不安や心配事を相談しやすく、安心してじっくり長く働くことが可能です。
  • Point3
    自身や家族が暮らす地域に根ざし、未来に残る建造物をともに作り上げていくことが可能です。これは旭工建で働くからこそ得られるやりがいや喜びです。
今すぐエントリー

旭工建でともに働いてみませんか?

夢を抱いてこの業界へと飛び込んできた新卒の方
中小企業ならではの不安や心配ごとの相談のしやすさ、風通しの良さが自慢です。 安心して長く働き、キャリアアップを図ることが可能な環境となっております。
他社でキャリアを積み、方向転換をお考えの方
あなたの経験を生かしたうえで、ゆとりと充実感のある豊かな生活を過ごすことが可能です。
自分自身や家族が暮らす地域を支え未来に生き残る構造物を。旭工建で働くからこそ実感できる喜びです。
旭工建 採用情報はこちらから