旭工建は培ってきた建設ノウハウと確かな技術力で街、文化、安心、未来を創ります。

建築本部 向井 隼人 2014年 入社

旭工建に入社した理由は?

入社以前より建物の構造に興味があり、特に大きな建物(福祉施設)など特殊な建物に興味を持っていました。
そのような構造物を多々手掛けているところにとても惹かれ、尚且つ『笑顔の継笑と誇れるものづくりの継承』という弊社のキャッチフレーズに魅了され、そのような監理者になりたいと思ったのがきっかけでした。

職場の雰囲気は?

先輩方がとても優しく、社会人としてあるべき姿勢・マナーなどを親切に指導してくれます。
笑いの絶えないメリハリのついた楽しい職場です。

私の仕事とは?

工事写真の管理や現場の作業環境(安全、清掃状況等)の確認、問題点や進捗に合わせて上司への報連相をリアルタイムで行うことを心掛けています。
ひと現場を一つの会社として、上司の方々及び職人さんたちとチームプレイで一つの建物を作り上げていくのが仕事です。

この仕事のやりがい

私が入社一年目の時に、幼稚園の新築工事に従事していました。
新しいことを覚えていく楽しさや、竣工を迎えた時に、その園児達に『作ってくれてありがとう!』と笑顔で言われた時は、これまでにないやりがいを感じました。

メッセージ

旭工建とは、笑顔のたえないとても明るい会社で、個々の知識を交換し合い、お互いを高め合いながら仕事をしています。
古き良き旭工建の伝統を守りつつ、新しいもの取り入れこれからも進化しつづけます。

先輩社員メッセージへ戻る

▲ページトップへ戻る