旭工建は培ってきた建設ノウハウと確かな技術力で街、文化、安心、未来を創ります。

土木本部 當間 朋之 2003年 入社

旭工建に入社した理由は?

南大阪地域を中心に多くの公共事業に携わる企業であると思い、土木工事を通じて地元地域に貢献したいと思い入社しました。

職場の雰囲気は?

工事の着手時や竣工時は、とても忙しく夜遅くなることはありますが、みんなで力をあわせ工事完成へむけて取り組んでいます。

私の仕事とは?

土木本部において、現場の施工管理をしています。
新設道路の築造や舗装工事また維持修繕工事など主に道路工事を担当しています。
近年では道路の維持修繕の現場が多く日常生活に直結した仕事をしています。

この仕事のやりがい

土木の公共工事は道路や下水道工事など社会基盤となるものが多く、工事内容は様々ですが、設計図面を読み解き現場の環境や目的に応じて工事を完成させることは、とてもやりがいを感じます。

ある日の仕事の流れ

08:30準備等
本日の作業内容の確認、資材搬入予定の確認等をします。
09:00安全朝礼
朝礼中に職人さんの顔色や言動をチェックして、体調不調者が居ないか確認します。
作業員への注意事項や人員の確認を行います。
09:30現場巡回
安全支持事項が守られているか確認します。
また、現場の異常が無いか確認します。
12:00昼休憩
私の現場では、職員全員で昼食をとります。
仕事以外の会話が出来て楽しいです。
13:00打合せ
発注担当者と現場の工程打合せ。
15:00立会
現場で発注担当者との確認立会。写真撮影もします。
16:00書類作成
計画書や工程表の作成。部下がまとめている安全書類のチェック。
17:30業務終了・帰宅
終了時間はその日によって変わります。
息子の野球チームの練習を見学に行きました。

メッセージ

施工管理の仕事は、安全をはじめ品質・工程・原価管理など工事の進捗に伴いさまざま対応が求められます。現在も日々勉強の毎日ですが、私たちとともに公共工事を通じて社会に貢献しましょう!

先輩社員メッセージへ戻る

▲ページトップへ戻る