旭工建は培ってきた建設ノウハウと確かな技術力で街、文化、安心、未来を創ります。

建築本部 新庄 聡宏 2006年 入社

旭工建に入社した理由は?

面接で対応して頂いた方から、会社や仕事に対する情熱や愛社精神をとても感じたからです。

職場の雰囲気は?

明るく楽しいだけでなく、個人のスキルアップの為には厳しい指導をすることも、されることもあります。
ですが、ひとりの力では何事も出来ません。会社との連携・現場でのチームワークが必ず必要ですが、その環境が旭工建にはあります。
失敗しても必ず周りがフォローしてくれるので、自分の信念をもって仕事に打ち込めます。

 

私の仕事とは?

現在、福祉事業工事の所長を任されています。
工事において、安全・施工・工程・品質・予算管理が主な職務です。
働きやすい環境作りと、作業員の安全に対する意識の向上を目指し日々、教育・指導を取り組んでいます。
そして若い社員にも目標持って頂き、責任のある仕事を任せてスキルアップになるよう指導しています。

この仕事のやりがい

御施主様が笑顔で「ありがとう」と言って頂くことが、たまりません。
そして、自分の子供には「これは、パパが関わって出来た建物やで」と自慢できるのも楽しみです。
コンクリート造の建物の寿命は50年から100年と言われています。妥協のない仕事をし、100年後でも誇れる建物を残したいです。

ある日の仕事の流れ

08:30準備等
ネットなどで、ニュースをチェックする。
09:00安全朝礼
ラジオ体操をし、その日の作業内容や安全重点項目などを全員で確認する。
09:30現場巡回
現場で異常が無いか、安全指示は守られてるか等の確認をします。
12:00昼休憩
現場職員全員で昼食タイム。色々雑談が楽しみです。
13:00安全衛生協議会
職人さんも参加の、安全に対する協議会をしました。
4時間の協議会で、安全に対する意識を向上させます。
17:00打合せ
お施主さんとの打合せ。
18:00業務終了・帰宅
終了時間はその日によって変わります。
明日に向けて、早く寝ました。

メッセージ

個人の資格取得など、スキルアップの為には、会社も職場もサポートしてくれます。
仕事以外の社内イベントもあり、イベントは先輩・後輩分け隔てなく楽しんでいます。
皆さんと、仕事する日を楽しみにしています。

先輩社員メッセージへ戻る

▲ページトップへ戻る