メニュー

仕事内容とは

仕事内容とは

旭工建では、総務部・営業本部・建築本部・土木本部・工事部と5つの部署に分かれて日々の業務に励んでいます。各部署とも高い意識を持ったプロフェッショナルの集団です。

総務部
社内全体の働く環境を整え、各部署からの要望に応じて業務をサポートする重要な仕事です。仕事内容は幅広く、文書管理、人材採用、備品の購入や管理、そして核になる財務及び経理業務になります。基本的には全体を滞りなく管理していくということが大きな役割となります。
営業本部
業務内容としては、官庁営業・民間営業・不動産営業に大きく分かれています。官庁営業は公共施設の工事に関する情報収集や入札関係の業務などを行います。民間営業は顧客のニーズに対し、ソリューション窓口となり計画・提案・見積・設計など迅速に対応します。不動産営業は流行の追及を常に行い、確かな方向性と行動力で顧客に安心して託して頂けるように業務を行っています。
建築本部
建物用途は幅広く手掛けています。マンション関連・商業施設・工業施設・福祉施設・教育施設等、高品質な建物を提供するために設計業務、積算業務、施工管理業務などを一貫して行うなど、業務は多岐にわたります。また施工管理業務においては、安全管理最優先の元、高品質のほかに高精度・高技術が重要となる工事にも対応した業務を行います。設計業務においても、住宅から工場・倉庫、オフィスビルなどの新築設計・改修設計を幅広く手掛けております。デザイン性を求められるような多種多様なニーズにも、最適なご提案を行います。企画立案から詳細設計、各種申請、工事監理までの総合的な業務を行っています。
土木本部
主に公共工事の道路工事・河川工事・造成工事・下水道施設工事などの積算業務から施工管理業務までを手掛けています。高品質・高精度・高技術を求められる公共工事にも対応し、安全管理・品質管理・工程管理・原価管理の全ての管理業務も行っています。各種書類作成や写真撮影から整理なども業務の一環です。
工事部
国土交通省発注の道路維持工事を行っています。国道を管理するという仕事は、繊細な安全管理が必要であり、技術者としてのスキルが重要となります。そのためには資格を取得し、どんな場面でも対応できるオールラウンド技術者になることが求められます。資格取得については会社全体でのバックアップ体制が整っており、技術者の向上をサポートします。建築本部や土木本部の各現場で作業を行うことも業務の一環です。
部門全体
経験を積み重ねることの目標だけでなく、プロとしての資格を満たし、個々の分野で高い専門性を発揮できるプロフェッショナルな人材こそ弊社は重要と考えております。 弊社は全社員が一丸となって、人材育成に強く取組んでおり、『人』として『プロ』として質の高い人材を創りだすことを第一とし、そのサポートを全力で行います。

▲ページトップへ戻る