旭工建は培ってきた建設ノウハウと確かな技術力で街、文化、安心、未来を創ります。

求める人材とは

企業を支えているのは人材です。
旭工建が次のステップに進む為には、新しい人材が必要です。

社長からのメッセージ

昭和27年の創業以来、多くの「人材」が旭工建の歴史に携わってきた結果、今があります。
技術や品質が向上し、時代が流れるたびに、お客様の要望も変化しました。その変化していく要望に答えることで、お客様からの「信頼・信用」を得ることができました。

ものづくりの現場において「安全」「品質」「技術」が大切になりますが、この全てが「人材」によって成せることです。「人材」無くして、旭工建の未来はありません。
ものづくりの仕事の魅力は、形として残る仕事であると共に、社会に貢献できることです。
責任のある仕事であり、やりがいのある仕事なのです。

私が求める「人材」は、学歴でも経歴でもありません。「やる気」です。やる気に満ち溢れた「人材」そして「向上心」のある「人材」が必要です。
「やる気」と「向上心」のある「人材」の集まりで「大きな企業」では無く、「強い企業」を作りたいと思っています。それが私の想う、旭工建の未来像です。
「やる気」と「向上心」を持ったあなたと共に仕事が出来る日を楽しみにしています。

代表取締役社長 重里 一文

▲ページトップへ戻る