旭工建は培ってきた建設ノウハウと確かな技術力で街、文化、安心、未来を創ります。

CSR活動報告

人材教育

社内人材育成研修

人材教育の一環として、中堅・若手社員(新入社員含む)を対象として『徹底した社内・社外に対するマナー、モラルの習得と徹底』を図り、『「やる気」に満ち溢れ、そして「向上心」のある人材となる』ことを目的とした、研修を開催致しました。

研修は3回に分けて行いました。

 

第1回【基本の確認】 (開催日:平成30年8月3日)

目的

①スタートにあたり、自分自身の意識、行動を確認し、あらためて社会人の自覚・責任感を醸成する。

②ビジネススキル(言葉づかい、電話対応、訪問来客対応)を習得する。

③組織の一員として、上司・先輩との人間関係の重要性を認識するとともに、チームで仕事を行う際の重要点を学習する。

研修1-1 研修1-2

 

第2回【自分の仕事をみつめる】 (開催日:平成30年10月5日)

目的

①組織で働いていく上での心構えや、組織の一員として節度ある行動ポイントを身に付ける。

②「仕事の進め方の基本」を主体的に考え、理解することで、あらためて仕事をする意識を高める。

③組織の一員として、職場の人間関係の重要性を認識するとともに、社内コミュニケーションの重要性を学ぶ。

研修2-1 研修2-3

 

第3回【今後を見据える】 (開催日:平成31年2月8日)

目的

①自身の存在意識・働く目的を明確にし、「成長」の実感を通して、前向きな気持ちを醸成する。

②人生の主役は、「自分自身」であることを理解し、自身の方向性を創造する。

③今後の仕事人生を描き、実りある計画を立て、実践する。

01 02

 

▲ページトップへ戻る